サイトフィルタの不具合について

Windows7でInternetExplorer11をご利用の場合、InternetExplorer11が強制的に終了してしまう不具合を修正しました。 また、Windows8.1、Windows10にて、Google Chromeのセーフサーチ機能が動作しない件を修正しました。 ご利用のお客様には大変お手数をおかけいたしますが、最新バージョンのプログラムを下記よりダウンロードいただき、インストールをお願い致します。

サイトフィルタ Windows7 サイトフィルタ Windows8_8.1_10

プログラムはアップデートされますので、アンインストールを行っていただく必要はございません。
アップデートの手順は下記ページをご参照ください。
アップデート方法

インターネットでは自殺、毒物、爆弾など有害な情報に溢れたサイトやフィッシング詐欺目的等の危険なサイトが多く存在します。
サイトフィルタとは、ご利用のパソコンから危険なホームページの閲覧や必要のないサイトへのアクセス制限、深夜のインターネット閲覧時間の制限などを行い、インターネットを安心してお楽しみいただくためのサービスです。

ソフトについて

本サービスでは、アルプスシステムインテグレーション株式会社が提供している専用ソフト「InterSafe Personal」を利用しています。

主な機能

1.高精度フィルタリング機能
精度の高いデータベースでフィルタリングを行います。最新の情報でお子様など、利用者を守ります。 また規制したいジャンルを71カテゴリから選択可能です。※規制対象カテゴリはこちらからご覧ください
2.マルチアカウント機能
独自の認証機能で複数の利用者の切り替えをすることが可能です。
3.書き込み規制機能
ホームページの閲覧を防止するのではなく、掲示板などへの書き込みのみを防止することも可能です。
4.フィルタリングスケジュール機能
利用者ごとにフィルタリングルールの日時を設定することが可能です。 1台のPCをご家族で利用する場合に最適です。
5.ログ機能
誰がどのようなサイトを閲覧したか、サイトフィルタを導入しているPC上で確認することができます。

お申込み

新規加入キャンペーン

新規お申し込み・コース変更・ご相談など、お気軽にお問い合わせ下さい。

お電話でのお申し込み・お問い合わせ

お客様センター

お申し込み・お問い合わせ

新規加入をご検討のお客さま

ご加入中のお客さま