一部の通信に対して通信規制を実施しています。

一部の通信に対して通信規制のご案内

弊社サービスをご利用いただきありがとうございます。掲題の件につき以下のとおりご案内致します。

弊社では2005年3月より継続して一部の通信に対して通信規制を実施しています。2013年7月現在の「代表的な規制対象アプリケーション名」を記載します(日本インターネットプロバイダ協会のガイドラインによる)

  1. Winny
  2. Share
  3. WinMX
  4. Bittorrent
  5. Gnutella
  6. PerfectDark
  7. 上記アプリケーションと同一または類似プロトコルを使用するアプリケーション。
  8. いわゆるファイル交換サイトのうち、通信量統計において他のサイトに比べて突出して大きく、かつ著しく長時間通信が続くサイトへの通信。
  9. ファイル交換を目的としないP2P技術を用いたソフトウェアのうち、他の類似アプリケーションに比べて加入者一人あたりの通信量が著しく大きく、かつ著しく長時間通信が続くもの。

通信規制の内容

  • 上記に該当する通信の通信速度を規制しています。例えば、Bittorrentでのファイル転送とYoutube視聴を同時に行なっている場合、Bittorrentの通信速度は規制されますが、Youtubeの視聴には速度制限は行われません。
  • 上記は代表例ですので、これ以外のP2Pソフトウェアが規制されていないという意味ではありません。
  • このページに記載されていない内容について、個別のご質問にはお答え致しません。
  • Webカメラによるストリーミングなど、P2P通信以外でも常時帯域を専有する通信については規制を実施することがあります。

お客さまにお願い

自動化プログラムなどを用いて著しく長時間のダウンロード、アップロードを続ける行為は、弊社の想定する利用形態を逸脱するもので、弊社ネットワークに過大な負荷をかけるものです。これは弊社インターネットサービス契約約款第48条(2)に該当するものであり、他に比べて著しく通信量の多いお客様には個別にその旨をお知らせいたします。

個別のお知らせを経ても状況を改善していただけない場合は、誠に不本意ながら約款第30条に基づきサービスの提供を中断させていただくことがあります。

備考

弊社は、これらトラフィック制御について「どのくらいの量の通信が」「どの程度の期間切れ目なく続いているか」などを考慮しています。通常の利用形態(人間が操作するか、必要な範囲内でソフトウェアを使用する等でダウンロード量が多い、アップロード量が多い)では、個別にご連絡をさし上げることはありません。

新規加入キャンペーン

新規お申し込み・コース変更・ご相談など、お気軽にお問い合わせ下さい。

お電話でのお申し込み・お問い合わせ

お客様センター

お申し込み・お問い合わせ

新規加入をご検討のお客さま

ご加入中のお客さま