FCTVからのお知らせ

2020.01.15

4K録画型、4K標準型STBのソフトウェアダウンロード のお知らせ(ver1.71)

平素より弊社サービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

4K録画型 及び 4K標準型STBをご利用の一部のお客様におかれまして、番組視聴や操作面等で不具合が発生しています。
お客様にはご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

これらの障害を改善するソフトウェア ダウンロードサービスを開始いたしましたので、ご案内いたします。
大変お手数ですが、下記の要領にてソフトウェアのダウンロード操作をお願いいたします。

STBの機能および動作に関して、若干の不具合が残っておりますが、引き続きソフトウェアダウンロードで解消していきます。

なお、今回より「無操作オフ機能」が追加されます。この機能は無操作状態が一定時間継続すると自動的に電源がオフ(スタンバイ)状態に切り替わります。設定時間は4時間と16時間から選択することができ、最初は4時間に設定されています。
設定時間の変更及び詳細については下記【無操作オフ機能について】をご参照下さい。

【今回のソフトウェアバージョン】
  4K録画型STB(BD-V5700R)= Ver35-1.71
  4K標準型STB(BD-V570) = Ver34-1.71
現在のソフトウェアのバージョンは以下の方法でご確認いただけます。
  メニューボタン → 設定する → 設置設定 → ソフトウェアバージョン情報

【ダウンロード方法】
1:リモコンの「BS」ボタンを押し、既存のBSデジタル放送(BS-4K放送を除く)のいずれかのチャンネルを1分間以上視聴して下さい。なお、視聴中は途中でチャンネルを切替えないで下さい。

2:電源ボタンでSTBの電源をONからOFFにします。このときSTBの電源コンセントは抜かないで下さい。

3:ソフトウェアのダウンロードが実行されます。なお、ダウンロードは約60~90分かかることがありますので、テレビを視聴しない時間帯に行って下さい。

【ダウンロード実行中の状態】
ダウンロードを開始するとディスプレイ部の表示は以下の様に変化します。
『(消灯)』 → 『BOOT』→ 『 - (横線点滅)』→ 『(消灯)』→ 『BOOT』→ 『12:00(現在時刻)』
  開始           ダウンロード中                    終了

【ご注意】
 ・電源をOFFにしてから、150分以内に録画/視聴予約がある場合は、ダウンロードは開始されません
 ・ダウンロード実行中に電源をONにすると、ダウンロードが中断されます。(再度電源をOFFにすると、ダウンロードを最初から開始します)

【無操作オフ機能について】
■ 無操作オフ機能とは
無操作状態が一定時間継続すると自動的に電源オフ(スタンバイ)状態に切り替わります。

■ 無操作オフ機能の作動時間について
無操作オフ機能の作動する時間は、4時間・16時間から選択できますが、この機能を停止する設定はありません。
なお、ダウンロード後は4時間に設定されています。

■ 無操作オフ機能の作動時間の変更の方法
メニューボタン → 設定する → 設置設定 → スタンバイ設定 → 無操作オフ(設定時間を選択)

■ 無操作オフ機能の詳細
•STBの本体およびリモコンにて何らかの操作が行われると無操作時間のカウントがリセットされます。但し、STB本体のリセットボタン、リモコンのテレビ操作に関するボタン(テレビ用の電源・入力切替・音量・消音ボタン)を除きます。

• 無操作オフ機能が作動する5分前に下記の予告メッセージが表示されます。
 (例)無操作状態のため、まもなく電源をオフにします。引き続き視聴するには何かボタンを押してください。

• HDMI連動機能によるテレビ電源の制御が設定されている場合は、無操作オフ機能が作動するとHDMI連動機能がはたらきます。(テレビの電源もOFFになることがあります)

• 録画やリモート視聴の実行中は電源オフ状態に切り替わらず、これらの動作が終了したときに電源オフ状態に切り替わります。

• YouTube・番組表・予約一覧・録画一覧の表示中は、一時的に無操作オフ機能が停止します。

新規加入キャンペーン 新規加入キャンペーン

新規お申し込み・コース変更・ご相談など、お気軽にお問い合わせ下さい。

お電話でのお申し込み・お問い合わせ

お客様センター

お申し込み・お問い合わせ

新規加入をご検討のお客さま

ご加入中のお客さま