FCTVからのお知らせ

2020.02.26

録画機能型STBでの電子番組表不具合についてのお知らせ(パナソニック製TZ-DCH3000)

平素より弊社サービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

録画機能型STB(パナソニック製 TZ-DCH3000)をご利用の一部のお客様におかれまして、予約録画や番組表の表示など不具合が発生しています。お客様にはご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

これらの障害を改善するソフトウェア ダウンロードサービスを実施しておりますので、ご案内いたします。
大変お手数ですが、下記の要領にてソフトウェアのダウンロード操作をお願いいたします。

【対象機種】 パナソニック製 TZ-DCH3000
※ 画像の赤い枠の箇所に型番(TZ-DCH3000)が記載されております。
(クリックすると拡大します)

DCH3000.jpgのサムネイル画像

【障害が発生するソフトウェアのバージョン】
番組表の右上の数字が「3050-2040」「0010-3040」「0070-3040」「8070-5040」「0040-5040」「0060-5040」「0090-5040」となっている場合に症状が発生します。
なお、「0090-0050」「0020-1050」になっている場合は、新しいバージョンになっているため正常にご利用いただけます。(ソフトウェアのダウンロードは不要です)

【ソフトウェアバージョンの確認方法】
リモコンの「番組表」ボタンを押し、右上の8桁の数字が現在のソフトウェアバージョンです。
(クリックすると拡大します)

DCH3000 EPG.jpg

【症状】
2020年2月26日から3月4日まで
  ● 番組表において、3月5日以降の日付表示が異常になります。
  ● 番組表表示において、開いたときの表示範囲の時間分は操作できますが、スクロールができず、それ以降の時刻には変更できません。 また、日付を変更しようとすると、番組表の操作ができなくなります。

2020年3月5日以降
  ●番組表の表示、日付が異常となります。また、番組表の画面が開くものの 『番組データがありません』 と表示され、番組情報が一切表示されなくなります。

【ダウンロード方法】
1:STBの電源を 「入」 にします。

2:BSデジタル放送を選局し、15分以上視聴状態で待機して下さい。
  ● BSデジタル放送であれば、どのチャンネルでも結構です。(例: BS101ch NHKBS1など)
  ● この時、STBのチャンネルがBSデジタル放送を選局していれば、テレビの電源は 「切」 でも結構です。
  ● 視聴待機中は他のチャンネルに切替えたり、STBの電源を切らないで下さい。

3:STBの電源を 「切」 にして下さい。
  ● この時、電源コードを抜いたり、テーブルタップのスイッチを切らないで下さい。

4:指定時刻 (※) になると、STBのダウンロードが自動的に開始されますので、ダウンロード中はSTBの電源を切ったままにして下さい。なお、STBの電源がOFFになっていても、テレビ本体のリモコンで番組を視聴することができます。
  ● ダウンロード予約設定を 「手動」 にしている場合は、2の後に「放送メール」が届きます。内容をご確認の上、「(ダウンロードを)する」を選んで、電源を切って下さい。

(※) 指定時刻
1:午前1時10分
2:午前4時10分
3:午前6時10分
4:午前9時10分
5:午前10時10分
6:午後0時10分
7:午後1時10分
8:午後3時10分
9:午後4時10分
10:午後6時10分
11:午後7時10分
12:午後9時10分

■ 所要時間は約1時間です。本体表示窓に『DATA』が表示されている間は、電源を入れずにお待ち下さい。
■ 指定時間の5分前にはSTBの電源を「切」にして下さい。
■ ダウンロード後はソフトウェアバージョンが「0090-0050」になります。(番組表画面の右上の数字をご確認下さい)
■ 電源を切るタイミングによっては、指定時刻になってもダウンロードが開始されない場合があります。この場合は次回以降の指定時刻にダウンロードを実施します。

新規加入キャンペーン 新規加入キャンペーン

新規お申し込み・コース変更・ご相談など、お気軽にお問い合わせ下さい。

お電話でのお申し込み・お問い合わせ

お客様センター

お申し込み・お問い合わせ

新規加入をご検討のお客さま

ご加入中のお客さま