メールサービスと公開用のwebページについて

メールサービスの仕様

メールアカウント名の仕様

  • ローカルパート(@マークの左側)に適用される規則は、以下の通りです。
  • 使える文字は、aからzまでの英文字、0から9までの数字、記号の「-」(ハイフン)です。
  • 文字の長さは3文字から8文字、先頭の文字は英文字でなければなりません。
  • @マークの右側(ドメイン名)は、@mx○.fctv.ne.jp です。(○には数字が入ります)

メール送受信の仕様

注意事項

  • IMAPを利用されている方が弊社サービスをご解約(メールアドレスの削除を含む)になる場合、サーバ上のメールスプールはお客様ご自身で保全していただきます。解約前にPOPで全てダウンロードする、Webメールからエクスポートするなどの方策をお客様ご自身で取って下さい。
  • IMAPメールクライアントの中には受信済みのメールデータをローカル(お客さまのコンピュータ上)に保持するものがありますが、弊社でその完全なリストを維持することはできませんので、解約前にpopで全てダウンロードする、Webメールからエクスポートするなどの方策をお客様ご自身で取って下さい。
  • 一部設定画面(URLを含む)にミテネインターネットと表示されるものがありますが、問題なく使用できます。これら画面、URLは変更されることがあります。
  • メールパスワードを変更した場合、変更後のパスワードは弊社で把握できませんので、お忘れになった場合は弊社が管理する初期パスワードに付け直した上で、ネットワーク通知書を送付します。郵送または窓口に限りますので、パスワードを変更された場合はお忘れにならないで下さい。
  • 迷惑メールと判定されたメールを「破棄する」設定を行う前に、必要なメールが迷惑メールと判定されていないか慎重に検討して下さい。また、「隔離する」を選択した場合、隔離メールの保存期間は15日です。これを過ぎるとメールが破棄されます。いずれも、破棄されたメールを復元することはできません。

受信メールサーバの設定

POPを使用する場合
  • POP3サーバ名 mail.fctv.jp ※fctv.ne.jpではありません (POP3S、pop over sslを使用します。ポート番号は 995)
IMAPを使用する場合
  • IMAPサーバ名 mail.fctv.jp ※fctv.ne.jpではありません (SSLを使用します。ポート番号は 993)

以下は共通設定(パスワード入力方法もPOPとIMAPで同じ)

  • SMTPサーバ名 mail.fctv.jp ※fctv.ne.jpではありません (SMTPS、smtp over sslを使用します。ポート番号は 587 、認証方法はLOGINまたはPLAINです。)
  • POP3またはIMAPのユーザ名 「あなたのメールアドレス」 (入力例: nobody@mx1.fctv.ne.jp ※これまでは「@の左側」)
  • POP3またはIMAPのパスワード アカウント通知書に記載のパスワード (大文字・小文字を区別します)

環境設定画面

参考情報

公開用Webページの仕様

  • 利用可能領域は100MBです。
  • URLは http://www○.fctv.ne.jp/~アカウント名/ となります。○はお使いのメールアドレスのmx○に入る数字と同じもの、アカウント名はお使いのメールアドレスの@の左側と同じものです。
  • CGIなどのサーバサイドテクノロジーはご利用いただけません。
  • アクセスカウンターは弊社で用意しています。使用方法はこちらを参照して下さい。(ミテネインターネットのサイトにリンクしています。使用方法は共通です)
    ※アクセスカウンターについての注意事項 リンク先ページの「wwwcount」のみ利用可能です。「nph-count」は利用しないで下さい。
  • データの転送はftpを使用します。弊社ネットワーク以外からのftp接続はできませんので注意して下さい。
  • ftpのIDとパスワードはメールアカウントのIDとパスワードと同じ物を使います。
  • 転送先のサーバ名は www○.fctv.ne.jp です。
  • 転送先ディレクトリ名は public_html です。(相対指定です。設定時、先頭に/を入力しないで下さい)
  • ユーザのWebページの一覧は廃止しました。
新規加入キャンペーン

新規お申し込み・コース変更・ご相談など、お気軽にお問い合わせ下さい。

お電話でのお申し込み・お問い合わせ

お客様センター

お申し込み・お問い合わせ

新規加入をご検討のお客さま

ご加入中のお客さま