無線LAN内蔵ケーブルモデム(BCW710J2)

ランプ状態と取り扱い方法

BNMUX製無線LAN内蔵ケーブルモデム(BCW710J2)の正常動作時のランプ状態は以下の通りです。

  • POWERランプ 点灯
  • DSランプ 点灯(色は緑または青)
  • USランプ 点灯(色は緑または青)
  • ONLINEランプ 点灯
  • LINK1,2,3,4の各ランプ 有線LANで機器が接続されている時に点灯、10または100Mbps接続はオレンジ、1Gbps接続は緑色。
  • WLAN-b/g 2.4GHz無線LAN動作時に点灯または点滅
  • WLAN-a 5GHz無線LAN動作時に点灯または点滅
  • WPS WPS設定有効時に点灯 WPSによるセキュリティ設定中は点滅

無線LAN内蔵ケーブルモデムの設定方法

  • アクセスポイント名(SSID)、パスフレーズ、設定用URLは機器本体に記載されています。
  • WPS機能を使用することができます。本体のWPSボタンを長押しした後、離すとWPS機能が有効になります。
  • 無線LAN内蔵ケーブルモデムの詳しい設定方法は、メーカー作成の設定マニュアルを参照して下さい(こちらからダウンロードできます・PDF2.5MB)
  • このケーブルモデム用の「かんたん接続ガイド」があります。(こちらからダウンロードできます・PDF11MB)

無線LAN内蔵ケーブルモデムの使用上の注意

  • 電子レンジ、コードレスホンなど、2.4GHz帯の電波を発する機器からできるだけ離して下さい。
  • 事情が許せば、部屋の中心のできるだけ高い場所に置くと無線LAN通信が安定します。
  • 弊社から出荷時点では、WPA2-PSK 暗号化の設定が有効になっています。特別な事情がなければ、この暗号化方式でお使い下さい。
  • お申し込みまたは利用を開始する前に、重要事項説明書の内容をお読み下さい。
  • その他、共通の注意事項もご確認下さい。
新規加入キャンペーン

新規お申し込み・コース変更・ご相談など、お気軽にお問い合わせ下さい。

お電話でのお申し込み・お問い合わせ

お客様センター

お申し込み・お問い合わせ

新規加入をご検討のお客さま

ご加入中のお客さま